群馬県(高崎市・前橋市)のレストランウェディング・ハワイ挙式・結婚式・神前式・和婚


由緒ある伝統と格式に包まれた日本の文化遺産「神社」
日本古来より伝わる「美」の極、和装による神前挙式
凛として厳かに、想い出の1ページを綴り始める和の調べ

photo_0003.JPG
高崎・乗附町
群馬県護国神社

観音様の麓に位置する「護国神社」は緑豊かな境内が魅力で人気のある神社です。新しい人生の門出は、蒼い空・緑の木立・光いっぱいの神域で。心清々しい「花嫁行列」や古式豊かな式典は、幸せを呼ぶ、忘れ得ぬ思い出となることでしょう。

たかさき.jpg
高崎・赤坂町
高崎神社

高崎神社の結婚式は、大正13年当神社から高崎市長に届け出た書付に、明治35年から始められたとあります。年代からみれば、全国神社の結婚式の中でも、皇室に次いで古いもので、既に百余年の輝かしい歴史と伝統を持っております。

20130420_002.JPG
高崎・柴崎町
進雄神社

緑溢れる神域での結婚式が人気の「進雄神社」。50名様までご参列いただけます。健康と子孫の繁栄を祈念し、七五三などの慶事に神社にお参りいただき、喜びの時を「結婚式を挙げた場所」として共有できる神社です。

やまな.jpg
高崎・山名町
山名八幡宮

山名八幡宮は安産と子育てに縁起のある、創建830年の歴史ある神社です。親が子を思う気持ちはいつの時代にも変わらない、「命」を次の世に継承することは何よりの親孝行であり「生」の原点であるとの考えをもつ神社です。

はるな.jpg
高崎・榛名湖町
榛名神社

群馬県でも有数なパワースポットとして名高い榛名神社。本殿の背後に聳える御姿岩にご神体をお祀りし、接続して権現造の社殿が建てられています。参道を歩いているときから歴史と自然の力を感じられる神社です。

そうじゃ.jpg
前橋・元総社町
上野総社神社

上野総社神社は国内総神社の神集り座す御神地なり。 上野総社神社を参拝するは県内各神社を参拝するに等しいといわれています。緑に囲まれた参道を練り歩く花嫁行列が人気の神社です。

とうしょうぐう.jpg
前橋・大手町
東照宮

『徳川家康公』を御祭神としてお祀りしている神社を主に東照宮と称しています。前橋の東照宮は、当時の大名松平直基公が幕府より最初に賜った領地、越前勝山(福井県)にて西暦1624年に創建した神社です。

はちまん.jpg
前橋・本町
前橋八幡宮

「前橋風土記」によると、貞観元年(859)、在原業平の子孫の長野業重が京都の石清水八幡宮から勧請したのが前橋の八幡宮であす。安産・子育ての守り神としての信仰が厚く、正月の初参り、七五三祭、初宮詣でなどでにぎわいをみせています

あかぎ.jpg
前橋・富士見町
赤城神社

最大80名まで御参列できる赤城神社の挙式はおふたりだけ、また御家族・親族での落ち着いた式や、お友達や多くの仲間とともにお祝いすることも出来ます。涼しい夏の結婚式もおすすめです。

みよぎ.jpg
富岡・妙義町
妙義神社

妙義神社は、奇岩と怪石で名高い妙義山の主峰白雲山の東山麓にあり、老杉の生いしげる景腺の地を占めています。妙義全山が国指定の名勝並びに国立指定公園で新緑、紅葉の季節の美観は格別です。

たまむら.jpg
佐波郡・玉村町
玉村八幡宮

玉村八幡宮は、今から八百年程前の建久6年(1195)、鎌倉幕府初代将軍の源頼朝公が、上野奉行安達藤九郎をして鎌倉、鶴岡八幡宮の御分霊を玉村町角淵の地に勧請奉斎されました。緑あふれる境内をゆっくりと歩く花嫁行列で想い出のひとときを。

いせさき.jpg
伊勢崎・本町
伊勢崎神社

結婚式は人生の慶祝すべき儀礼で、新郎・新婦が偕老同穴(かいろうどうけつ)の契りを結ばんとするという格式を重んじる為、媒酌人もしくは立会人を立ててもらう伊勢崎神社。挙式の参列者は40名様(両家20名程度)までとなります。